2012年

6月

21日

ペレットの安全性を見直そう

■ペレットの放射能汚染をどう考えるか■

「ペレットからセシウムが検出」や「薪ストーブの灰から放射能」などの記事が昨年の原発事故からニュースになっています。有限会社河西(ユーロストーブ)の社長:河西廣實がペレットとどう向き合うか遅れている日本のペレット事情を語っています。以前より河西が懸念している事が現実の問題となってます。今後のペレット業界の動きに注視して行きたいと思います。

「ペレットの放射能汚染について」

0 コメント